WP Bizvector コンテンツエリアのウィジェットを編集する

Bizvectorのテーマを使ったサイトで、
トップページとなるフロントページの見え方を修正した方法。
自分用の備忘録。

トップページのリスト表示にアイキャッチ画像も一緒に表示させるようにした。

このテーマは作りが独特なので、慣れるまでちょっと扱いにくい感じ。
トップページのコンテンツは、ウィジェットで編集するようになっている。

ダッシュボードから「外観」>「ウィジェット」を選び、
コンテンツにウィジェットをドラッグして追加していく。
並び順もドラッグすると自由に動かせる。

「テキスト」ウィジェットをいれると、
自分で書いたHTMLを表示させることができる。

投稿一覧やお知らせリストは、それぞれ別のウィジェットとなる。
投稿イベントのリスト表示をしてくれるのは、
「トップBV_トップ用_イベント情報リスト」というウィジェット。

この部分を表示させているのが、
テーマフォルダの中の「module_loop_post.php」。

15行目あたりのあとにアイキャッチ画像のコードを追加する。
このphpファイルはほかのページでも使っているので、
トップページだけにアイキャッチ画像を表示させたいなら、
別名で保存してから、「module_top_list_info.php」を修正する。

「module_loop_post.php」


<li id="post-<?php the_ID(); ?>"><?php if ( is_user_logged_in() == TRUE ) : edit_post_link(__('Edit', 'biz-vektor'), '<span class="edit-link edit-item">[ ', ' ]</span>');endif ?>
↓ ↓ここから追加

<?php if ( has_post_thumbnail()) { ?>
<span class="thumbImage ttBoxThumb float-L">
<a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_post_thumbnail(); ?></a></span>
<?php } ?>

↑ ↑ 追加ここまで
<span class="infoTxt tx15"><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></span> 
<span class="infoCate"><?php echo $taxo_catelist; ?></span>
<!-- <span class="infoDate_top"><?php echo esc_html( get_the_date() ); ?></span> -->

「module_top_list_info.php」
22行目あたりの「module_loop_post」という
シングルクォートで囲われた部分を
別名で保存したファイル名に書き換える。


<ul class="entryList">
	<?php while ( $loop->have_posts() ) : $loop->the_post();?>
		<?php get_template_part('module_loop_post'); ?>
	<?php endwhile; ?>
	</ul>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする