EC-cube3.0.8★サイトURLから「html」を消す方法

Eccube3

サイトURLから「html」を消すには?

EC-cube3を手順に沿ってインストールすると、サイトURLに「http://ドメイン/html」というふうに「/html」が付いてしまう。
インストールしたディレクトリはそのままでサイトURLから「html」を消す方法。
*3.0.8よりも新しいバージョンではEC-cubeの管理画面から表示ディレクトリーをコントロール出来るようだ。 

<手順>

  1. 「html」フォルダ内にある以下の4つのファイルを一つ上の階層(=ルートURL)に移動するかコピーする。
     ・index.php
     ・robots.txt
     ・.htaccess

    htaccessファイルはすでに上の階層にもありますが、上書き。
    ※デバックモードを使用する場合は「index_dev.php」も一緒に移動します。
     

  2. 移動させた「index.php」の書き換え(1カ所)
    「require __DIR__ . ‘/../autoload.php’; 」と記述されている箇所を
    「require __DIR__ . ‘/autoload.php’;」に変更

    「/../」を削除する。
    もし、「index_dev.php」 も使用しているなら、
    移動させたファイル内の3カ所を書き換える(45行目・69行目・89行目付近)
    「require_once __DIR__.’/../vendor/autoload.php’;」
    「$config_dev_file = __DIR__.’/../app/config/eccube/config_dev.yml’;」
    「‘profiler.cache_dir’ => __DIR__.’/../app/cache/profiler’,」
    この3つを同じく「/../」→「/」としておく。
     

  3. path.ymlの書き換え 
    「app」>「config」>「eccube」>「path.yml」 
     「path.yml」ファイルを開き、7行目付近の
    「root_urlpath: /html」を
    「root_urlpath: 」に変更

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする