クラウド型レンタルサーバー★ Zenlogic(ゼンロジック)を試してみた!★その1

「サーバに詳しくないWeb担当者でも使いやすい!」と評価を集めている新しいクラウド型レンタルサーバーが、ファーストサーバ社の「Zenlogic(ゼンロジッ)ク」。

ちょうど、創業20周年記念 特別限定プラン「プランS」
というキャンペーンをやっていたので試してみました。

gnavi
https://zenlogic.jp/


まず、「Zenlogic」ビジネス会員に登録し、返信メールのURLをクリックして本登録が完了。そのままサーバーの申込みをします。登録自体はあっという間。

登録&サーバー申込みが終わると、カスタマーポータルのログインができるようになります。

ログイン後は、ドメイン設定→ウェブ設定、メール設定などなど
はじめに、しっかり設定しておくと、あとは通常のレンタルサーバーと同じように使えます。
使用感はIT素人には設定が少しハードルが高いけど、マニュアルも丁寧だし、
なんとかクリアできました。なんといってもサクサク快適!!
簡単インストールもあるので、Wordpressなんかもすぐに使えますよ。

ド素人ゆえに、設定とインストールではいくつかつまづきましたが、
具体的なお話しは次回に。。。。

とはいえ、このサーバー、すごくよさげな感じ(^_^)。

自分専用の外部ストレージにしたり、
クライアントさんとのデータ受け渡しに活用したり、
いろんな試し方ができそうです。

2015年2月から運営を開始、
安定性を誇るYahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を利用しているので、
トラフィックが増えても安心です。

一般的な共有サーバーの場合、他のユーザー領域の干渉を受けやすく、メールがスパム扱いになったりサーバがダウンすることもありえます。かといって、専用サーバーはサーバを持つための初期費用がかさみ、運用コストも高くつきますし、それなりの知識を持った人しか運用できません。

Zenlogic担当者・小島健司氏によれば、「Zenlogicは、両者のいいところどりを目指したサービス」なのだそうです。言い換えると、共有サーバーの手軽さや安価さと専用サーバーの安定性と拡張性を併せ持つということです。

zenlogic

Zenlogicというサービスは新しいですが提供元のファーストサーバ株式会社自体は今年で創業20周年を迎える老舗会社でもあります。
現在、その創業20周年を記念し月額890円(税抜/月額換算)でずっと利用出来る、エントリープランである「プランS」の申込みを2016年11月30日までの期間限定で、受け付けています。

月額890円(税抜/月額換算)でずっと利用出来る
エントリープラン「プランS
↓   ↓   ↓   ↓

https://zenlogic.jp/
img_plan-s01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする