絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選

http://bazubu.com/wordpress-plugin-11415.html

WordPress サイトの集客に必須のプラグイン

【1】「All in One SEO Pack」
【2】「WP Social Bookmarking Light」
WordPressの集客のためには、大きく分けてSEOの設定とソーシャルメディアとの連携が不可欠。その設定に必要なプラグインが下の2つ。

WordPressの高速化に必須のプラグイン

【3】「W3 Total Cache」
WordPressの高速化に有用なプラグイン。
表示速度が早くなることによって
●ブログ全体のユーザビリティが上がる
●SEOに好影響を与える
という2つの効果がある。
このプラグインは、
●キャッシュファイルの設定と作成
●CDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)の設定
の2つの機能をもつ。
初心者には設定が難しいので、詳しい設定方法はこちらを参考に。
『 W3 Total Cache のおすすめの設定方法』

【4】「Head Cleaner」
WEBページを構成するソースの中で、特に容量の大きい CSS と JavaScript を最適化してくれるプラグイン。

【5】「Lazy Load」
サイトにアクセスした際に、画像の読み込みを後回しにすることで、サイトの体感表示速度を改善することができるプラグイン。インストールするだけでOK。
W3 Total Cache の ソースの最適化機能と Lazy Load との相性が悪く、Lazy Load が正常に動作しない場合がある。既に W3 Total Cache をインストールしている人は注意しよう。

【6】「EWWW Image Optimizer」
画像ファイルを自動的に圧縮してくれるプラグイン。

WordPressをより使いやすくするために必須のプラグイン

【7】「TinyMCE Advanced」
記事を投稿する時のビジュアルエディターを強化することができるプラグイン。

【8】「Akismet 」
コメントスパムを防ぐためのプラグイン

【9】「Contact Form 7」
簡単にお問い合わせフォームを作成することができるプラグイン。

【10】「WordPress Popular Posts」
サイドバーに人気記事を簡単に設定できるプラグイン。

必須ではないが、初心者の方に有用なプラグイン

【11】「Google XML Sitemaps」
検索エンジン対策用のXMLサイトマップを自動で生成するプラグイン。

【12】「PS Auto Sitemap」
自動でサイトマップを作ってくれるプラグイン。また、記事を公開する度に自動生成してページを更新するので作業の手間がかからないのもGood!

【13】「RealFaviconGenerator」
ファビコンの設定が簡単にできるプラグイン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする